FC2ブログ

カラオケマイクを使用しないで、自分の歌の欠点を知ろう

採点機能カラオケに於いて「上手い人は点数が出ない」とウソぶく人がいます。それは間違いで、どこか問題があるから点数が出てないのではないかと思うのですがどうでしょうか。カラオケでミュージック音量を下げてカラオケマイクを使用しないで音声レコーダーで録音することで、ご自分の欠点がより理解できると思います。



このようなアップテンポの歌から、マイク無しカラオケを始められたら歌い易いと思います。音程、リズム、抑揚、発声とチェックされては如何でしょうかというご提案です。





カラオケマイクは音の抜けを良くするようにチューニングされ、大なり小なりエコーもかける場合が多い筈です。しかし練習段階ではマイクを使わないで音声レコーダーでの録音のほうが、欠点がチェックできると思います。





カラオケマイクはハウジング防止のため低音域をカットし、オケとのかぶりを避けるため高音域を持ち上げ音の抜けを良くするようチューニングされています。エコー無しで歌う人は増えてますが、ボイトレにも効果的なマイク無しでの練習をおすすめします。





大音響のミュージック音量とエコー・マイクでの歌唱がアラ隠しだとするならば、マイク無しカラオケは、まさにアラ探ししだと思います。この岸壁の母はセリフ入り歌謡です。マイク無しでのセリフ朗読はとても難しいと思います。少しでも声を大きくしようという気持ちが働くため表現力が低下してアラが露出してしまいそうです。





大音響のカラオケでカラオケマイクを使用しての歌の練習は効果に疑問があります。その点マイク無しでその声量に見合うようカラオケ音量を極端に抑えて歌おうとしたら、必然的に抑揚をつけて丁寧に歌うことが要求されます。そういう意味では、この歌のような単調な旋律の楽曲は、マイク・パフォーマンスでメリハリを付けることが出来ず、つい鼻唄風になってしまって、かえって難しいものになってしまいます。 

カラオケマイク不使用で、音声レコーダーあるいはビデオレコーダーへの直接録音での歌唱チェックを今一度実行され、次の段階としては、テロップに頼らず、歌詞を覚えて歌いましたら、その歌の表現が違ってくること思います。

コメント

Secret

プロフィール

ケーシー村上

Author:ケーシー村上
380万アクセス突破の演カラネットを運営しています。ケーシー村上と申します。ここでは演歌カラオケの色々な情報を紹介していきたいと思います。

最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム